禁煙をして勃起不全を回復する

禁煙をして勃起不全を回復する

勃起不全の原因はストレスが全てだと思っている人もいるかもしれませんが、実際には血行不良が原因で起こることは多々あります。そして血行不良の原因として喫煙があります。

煙草に含まれるニコチンは血管を固くして、血液の流れを滞らせてしまう働きがあります。つまり煙草を吸うことで血管の老朽化が進行し、血行不良を引き起こすのです。

そこで禁煙をしニコチンを摂取しなくなることで血管が固くなることを防ぎ、その結果として血行を改善し、最終的に勃起不全の回復を期待することが出来るのです。

もちろん血行を改善するためには適度な運動も必要ですし、バランスの取れた食事も重要になります。しかしいくら気を使った生活を送っていても、ニコチンという、血行不良の原因となる成分を摂取していては、原因の改善となることは難しいです。

喫煙者で勃起不全で悩んでいるのであれば、禁煙を始めることで、勃起不全の回復という第一歩を踏み出すことも大切です。

妊活中!夫がたたないのはプレッシャー?簡単に出来る勃起不全対策

妊活に励みながらも、夫がたたないので困っているという奥さんが多いです。

妊活が大変であることを夫も知っており、そのプレッシャーでたたないというケースが目に付きます。プレッシャーだった場合にはそれを感じさせないようにすることが求められます。

女性の場合、妊娠のチャンスは月に1回であり、行為に及ぶことを夫に要求します。

しかし、夫はその機械的な行動に嫌気が差して性欲が減退することが見られるので、機械的な形になるのは避けたいところです。

そこで定期的に性行為を行うような状況にし、妊活とは関係ない形で行為に及ぶことをおすすめします。

そうすることでそろそろ排卵日だからそこで何とかしなくちゃいけないと心理的な負担を夫も奥さんもかからずに済みます。

そうした行為はお互いを愛し合っているからこそ楽しめるものであり、その延長線上にあるものです。あとは食生活や喫煙飲酒をなくすなどのことをして、対策を立てていくことで何とかなります。