ED(勃起不全)の予防方法を身につけて事前に防ぐ

ED(勃起不全)の予防法

EDには身体的な理由で発生するタイプと精神的な理由から発生するタイプがあります。身体的とは、生活習慣が乱れることや加齢による身体機能が低下することが挙げられ、精神的とは、過去のトラウマや仕事上のストレスなどが挙げられます。

身体的な理由で発生するEDの予防法は、生活習慣を改善することです。

カロリーの高い物ばかり食べず、青魚や野菜を中心とした食生活に変えることをおすすめします。血管や神経が弱ると、正常な勃起をするための血流が悪くなり、正常な勃起が出来なくなる場合があります。

青魚や野菜には、血液をサラサラにする効果のある物がたくさんあり、スムーズな血流をもたらすので、積極的に食べると良いでしょう。

また運動をすることで血行不良も改善されるので、適度な運動をする必要もあります。もちろんしっかり睡眠をとることも大切です。

精神的な理由によるEDの予防は、ストレスの解消が最適です。ストレスの解消方法は人それぞれですが、趣味を持つことや旅行に出かける方法もありますし、旅先で非日常体験をされると、案外悩みも吹っ飛ぶことがあります。

このような方法で予防されることをおすすめします。

包茎を治療する事で勃起全が治る

主な原因として、ストレスやトラウマなどの精神的なもの・生活習慣病や喫煙やペニスへの血行不良などの器質性なもの・他の薬の副作用により引き起こされるものなどがあります。

始めに、精神的なものに関しては自分の抱え込んでいるストレスを発散し溜め込まないことが大切です。

心のストレスは身体へのストレスにも繋がる為、仕事や人間関係などによるストレスの原因を突き止め、どうすればストレスを感じないか・溜め込まないか・発散できるかなど、自分に合った解決方法を見つけましょう。

又、男性にはタバコを吸っている方が多いですが、過度な喫煙は血管に負担がかかり血行不良を引き起こす可能性がある為、勃起不全に繋がります。タバコを吸う方で勃起不全に悩まれている方は、禁煙を心掛けましょう。

他の薬の副作用により起こる勃起不全は、原因である薬の服用をやめる事によって改善されます。薬の種類としては、抗うつ薬・抗不安薬・高血圧を防ぐ薬などで、他にも身近な風邪薬や解熱剤などの副作用によって発症する場合もあります。勃起不全を治すには、原因を突き止め解消させてあげることが大切です。